巻き爪ロボ 使い方

巻き爪ロボの使い方について説明します。

巻き爪ロボ 使い方

 巻き爪に悩まされたことは、ありますか?

 

巻き爪の主な原因は合わない靴による圧迫だそうです。
他の原因を調べてみると足爪を酷使するスポーツ、サッカーや、野球、陸上など。

 

放置していると、非常に激しい痛みとなって、
陥入爪となり化膿、出血で、悩んだりするそうです。

 

巻き爪ロボは、巻き爪を直してくれる画期的な機械(要素としては単純な)です。
 使用方法は、巻き爪に「巻き爪ロボ」をあてがい、矯正して形を直すという単純なもの。
手順は
@ 爪の長さに応じて、器具を選ぶ
A つまみを緩めながら、爪にフックを取り付ける
B 爪の両方に圧力を感じながらつまみを回す
C そのまま20〜30分、放置
D つまみを緩め、爪が平行になるように整える
E つまみの両側を持ち上げる
F そのまま10分くらい、硬くなるまでドライヤーで乾かす
G 巻き爪ロボを外す

 

他の巻き爪を直す方法はいくつかあるかと思いますが、「巻き爪ロボ」のメリットは何度も使えること。
そして、何より病院に通うことがなく、自分で、爪の矯正をすることが出来ます。
通院する時間がもったいないくらい、忙しく毎日を過ごされている方にはぴったりです。
また、医療費がかからないので巻き爪を治す費用を安く抑える事が出来ます。
しかも、正式に購入すれば1年の保証期間付きです。
返品保証がついている所が安心ですね。
ただ、注意事項が何点かあり
@ 陥入爪の人は、矯正した爪が浮いて来たら、肉芽を消毒すること
A 矯正を強すぎたりすると、爪が欠けたり割れたりするので、気を付けること。
器具ですので、医療行為に近い部分はあります。
使用方法をよく、読みながら使ってくださいね。

 

 

使い方動画