【実は安い!?】巻き爪ロボの価格を考えてみた。長い目で見ると…

巻き爪ロボの価格は高い?

 

巻き爪ロボの価格は2万円ほどと正直高く感じます。

 

ただ、他の治療法や、巻き爪対策グッズと比較してみるとどうでしょうか?

 

通院との比較

巻き爪を病院で治療してもらう場合と比較してみましょう。

 

ワイヤーを使った使った治療の場合は、何度かの通院などを踏まえて、約30000円前後

 

保険がきくフェノール法の場合、5〜8000円ほど。

 

巻き爪対策グッズと比較

安いものなら数千円で手に入りますが、ほとんどの場合は消耗品。
なので定期的に買う必要があります。また、ほとんどの場合が、巻き爪を直すのが目的ではなく、爪が皮膚に食い込みのを防ぐのが目的。

 

 

 

巻き爪ロボはその商品単体で見ると高くは見えますが、こうやってみるとそこまで高くないと思いませんか?
グッズは根本的な対策ではないので、なくなったら追加しなくてはなりません。

 

病院は巻き爪ロボより高いですし・・・

 

フェノール法については安いです。フェノール法は簡単に言うと、巻いてる部分の爪をカットする治療です。
ただ、コレ再発の可能性があります。また、大きく切るので爪が小さくなり見ためが良くないです。

 

 

 

巻き爪ロボは一度購入したら、(壊れない限り)半永久的に使えます。
しかも、自宅で誰でも巻き爪の治療が出来、時間的な負担もありません。

 

巻き爪ロボの価格は確かに高いかも知れませんが、他と比較したら、安いと思いませんか?