巻き爪 治療 何科

巻き爪で悩んでいる方は多いと思いますが、多くの方は病院へは行かずに日々我慢していると思います。
そもそも巻き爪は何科に行くべきか…まず一つは皮膚科になります。ただし外科や形成外科、または美容外科でも治療をする事は可能です。
ただし巻き爪にも様々な種類があります。その症状によって治療方法も変わってくるのです。

 

軽い巻き爪の治療法

症状が軽症であれば、痛み止めや抗生物質を内服します。またストロイド剤を併用していくのが一般的です。ただし巻き爪で炎症を起こしている際は、爪の部分切除が必要になる場合があります。部分麻酔をし爪の端を切除するのです。

 

中度の巻き爪の治療法

フェノールと言う消毒薬を使います。巻き爪の端を切除し爪の根の部分をフェノールで破壊するのです。この治療法は厚い爪でも、爪の曲がりが強い場合でも短い時間で治療が可能です。
ただし爪の幅が狭くなってしまったり爪の方向が少し変わってしまう事があります。
その他にも巻き爪に対してプラスチックや金属のプレートを張り巻き爪を矯正する治療法もあります。痛みは伴いません。
ただし保険が効かなくなってしまう為、高額な治療費になってしまいます。
その他には湾曲した爪にワイヤーを取り付けその張力で巻き爪を平にする治療法があります。これを「ワイヤー法」と言います。
ワイヤー法にも種類があります。VHO法と言いワイヤーを爪の両端へ取り付け、巻き上げるのです。その他にはマチワイヤー法と言い、爪の両端に穴をあけ形状記憶合金のワイヤーを取り付けます。このワイヤーが元に戻ろうとする力を利用し巻き爪を矯正するのです。

 

 

重度の巻き爪の治療法

重度の症状の場合は「爪母全切除法」と言い爪の横を切開し爪の根っこの部分から切除する治療法になります。ただしこの治療の後は爪が二度と生えません。

 

 

まとめ

巻き爪は爪の病気です。皮膚の一部になります。治療方法もいくつかの選択肢があり、それにより保険適用外であったり痛みの無い治療法があります。
医師と相談し自分にあった適切な治療方法を選びましょう。

 

また、医者に行くことに抵抗がある方、時間が取れない方は自宅で簡単に巻き爪を治せる、巻き爪ロボがおすすめです。

 

⇒巻き爪ロボの口コミレビューはコチラ

巻き爪の治療は何科ですべきか?記事一覧

巻き爪は痛いだけではなく、衛生面でも足に悪い悩みのタネ、、そんな巻き爪を解消する方法はいくつかありますが、代表的なものに「プレート法」があります。まず、プレート法とはどういったものなのかを説明していきます。プレート法とは?簡単に言ってしまえば、形状記憶合金の板(プレート)を爪に貼り付けて、金属が元の形に戻ろうとする力で爪を引っ張って矯正する巻き爪解消法です。最近ではグラスファイバー製のプレートなど...

足の巻き爪について、悩んでいる人、なかには歩くのすらつらいという、相当悩んでいる人もいることでしょう。ある程度の治療によって、治療させることが可能なのですが、放置している人も多いですよね。しかし、放置していたがために、症状が相当進捗し、激痛を伴うような場合には、どのようにすればいいのでしょうか。アクリルガター法とは巻き爪の治療には、アクリルガター法が効果を有するというのですが、果たしてその治療法や...

歩くたびに爪が食い込む…そして気を付けていても爪の周辺が炎症を起こし、膿がたまってくる…このような状態になると日常生活にも支障がありますし、もはや自分で爪のケアをすることも困難です。早く病院には行きたいけれど、爪ごときで仕事を休み病院に行くことも出来ないということもあるのではないでしょうか。そんなつらい巻き爪を改善する方法として、VHO法ト巻き爪ロボというものがあります。今回は、この二つをご紹介し...

巻き爪の痛みは本当に辛いですね。かばえば歩き方もおかしくなり、膝などほかの部分への影響も気になるでしょう。症状が悪化し病院でフェノール法を受ける方も多数いますが、実はある程度状態が進んでしまっても自分でケアできる方法があります。病院へ行かずに巻き爪のケアができる画期的なグッズの名は「巻き爪ロボ」。手術に抵抗があるのならどちらを選ぶといいかちょっと考えてみませんか?再発を防ぐ手術フェノール法には心配...

普段、何気なく生活をしていると爪の形が少しずつ変わっていくことがあります。私も中学生の頃、両足の親指の爪が変形し巻き爪になってしまいました。爪が肉に食い込み、歩くだけで激痛が走りとても辛かったです。私の場合、整形外科を受診して対処していました。臀部に痛み止めの麻酔を打ち、食い込んでいる部分の爪を切除していましたが、麻酔も処置もとても痛く、何度も再発していました。今振り返ればあまりいい方法ではなかっ...

普段、何気なく生活をしていると爪の形が少しずつ変わっていくことがあります。私も中学生の頃、両足の親指の爪が変形し巻き爪になってしまいました。爪が肉に食い込み、歩くだけで激痛が走りとても辛かったです。私の場合、整形外科を受診して対処していました。臀部に痛み止めの麻酔を打ち、食い込んでいる部分の爪を切除していましたが、麻酔も処置もとても痛く、何度も再発していました。今振り返ればあまりいい方法ではなかっ...

普段、何気なく生活をしていると爪の形が少しずつ変わっていくことがあります。私も中学生の頃、両足の親指の爪が変形し巻き爪になってしまいました。爪が肉に食い込み、歩くだけで激痛が走りとても辛かったです。私の場合、整形外科を受診して対処していました。臀部に痛み止めの麻酔を打ち、食い込んでいる部分の爪を切除していましたが、麻酔も処置もとても痛く、何度も再発していました。今振り返ればあまりいい方法ではなかっ...

「巻き爪」はよくある、ありふれた疾患です。しかしひどい痛みを伴い、足をかばうために姿勢にも悪影響が出てとても厄介です。長年巻き爪に悩まされている人も多いはず。この嫌な症状から解放される方法はないのでしょうか?一生巻き爪から解放される「爪母全切除法」実は二度と巻き爪に悩まされない方法があります。それはこの爪母全切除法という手術を受けることです。爪の根本には白い部分がありますよね。これは爪半月という部...