巻き爪 自分 治し方

ハイヒールや足に合わない靴を履いていたり、深爪により巻き爪になってしまう人も少なくありません。悪化すると膿んだり、激痛が走るので早めに対策をすることをお勧めします。そしてここでは自分で簡単に出来る治し方を紹介していきます。

 

巻き爪ロボとは

 

手のひらサイズの巻き爪を治療する専用の機器で、自分で手軽に巻き爪を治すことが出来ます。この機器により爪を固定して、さらにねじを巻いて巻き爪に圧力をかけることで巻き爪を改善します。価格は19800円と高額な商品ですが医療機器として認められている商品なので効果と安全性が保障されています。

 

 

巻き爪ロボのメリットデメリット

 

巻き爪ロボのメリットは自宅で手軽に使える点、痛みもなく巻き爪を改善できる点、一度購入すればあとは費用がかからない点、公式サイトで購入すれば1年の保証がついている点などを挙げることが出来ます。ですがデメリットとしては意外と高額な商品である点、あまり勢いよくねじを巻くと爪が割れる恐れがあるので注意が必要な点があります。ですが病院で治療するとさらに高額な治療費がかかる場合がありますし、さらに通う時間もかかる上に、働いている人は病院が開いている時間に時間を取ることが難しい人もいます。なので確かにデメリットはあっても総合的にみるとメリットの方が大きいと言えます。

 

巻き爪ロボの使用の際のポイント

 

巻き爪ロボを使った治し方のポイントとしてはまず入浴後に行うことです。キレイに洗ってからという意味もありますが、それより重要なのはしっかり爪を温めることで爪が柔らかくなるからです。だからシャワーだけで済まさずにきちんと浴槽に浸かるようにしてください。

 

 

巻き爪ロボを使用すると自宅で手軽に巻き爪を治すことが出来ます。少々高額といったデメリットはありますが、痛みがなく安全性の高い医療機器なので安心して使用することが出来るのでメリットの方が断然大きいと言えます。巻き爪は放置すると大変な痛みを伴うので早めに巻き爪ロボで対策することをお勧めします。